「WeChat Payは使えて当たり前」という時代に

ー 養老乃瀧 鶯谷店 清水さま

養老乃瀧 鶯谷店

清水 さま

今、外国人観光客が急増中の台東区・鶯谷。養老乃瀧 鶯谷店では中国語や英語が飛び交うまさに「インバウンド対応」居酒屋の店内風景がひろがります。安心の定番メニューから、店舗オリジナルのメニューまで幅広く提供され、いつでも安心の美味しさも魅力です。


増え続ける外国人観光客のニーズに対応

Coiney導入のきっかけや経緯を教えてください。

最近では上野・鶯谷近辺は外国人観光客の方の来店がかなり増えてきていて、以前からWeChat Payの対応を検討していました。そのタイミングでお付き合いのある金融機関の方から紹介をいただき、Coineyを知りました。他のモバイル型決済も比較していましたが、WeChat Payに対応していたのはCoineyだけでしたので導入を決めました。

Coineyスキャンを実際使ってみていかがでしょうか?

使い始める際も、操作で迷うことは全くありませんでした。ボタンも多くないですし、シンプルですぐに使い始めることができました。スタッフも最初に案内をしただけで問題なく皆で使えています。スマホにアプリをインストールして、テーブルでのお会計にも対応できて良いですね。WeChat Payの単価は大体2,000円から1、2万円くらいでしょうか。

使ってみてお客さまの反応はどうでしたか?

もはや「WeChat Payが使えて当たり前、使えない方がおかしい」と思われているようです。対応していることが当たり前なので、使えることに驚かれたりすることもありません。今ではお客さまの約2割程が中国からの観光客の方ですね。

null

「いつものお会計」が一番の来店促進

Coineyが使えて良かったエピソードなどがあればお聞かせください。

このあたりですと海外からの観光客の方は、事前にお店を調べてくるというよりも、近くを観光した帰りに飲食店を探す方が多いようです。そんな時に入り口の大きな「WeChat Pay」のステッカーを見て来店される方が多く、WeChat Payが使えることが来店促進につながっているなと実感できています。先日も店内の端から端まで海外からのお客さまで埋まってだいぶインターナショナルな状況でした(笑)。

また、売上や入金の確認もスマホでアプリからかんたんにできて、忙しい時でも助かっています。

今後のCoineyの活用と展望についてお聞かせください。

当店で大切にしているのが「自分の家に帰ってきたような、アットホームでフレンドリーな雰囲気作り」ですので、海外からのお客さまにもくつろいでいただけるよう、スタッフは中国語と英語を話せますし、外国語のメニューも完備しています。入り口には外国語表記の案内文やWeChat Payのステッカーを掲示しているので、あんしんして来店いただいています。お会計でもWeChat Payが使えることで、自国と変わらない安心感を感じていただけていると思います。

引き続き、よりかんたんにスムーズにお会計ができるように、新しい決済サービスはどんどん導入していきたいと考えています。電子マネー対応も期待しています。

null

鶯谷店ではお店独自のフードメニューや若者向けドリンクメニューを作ったりと、新しいものをどんどん導入されている。
コイニー編集後記

アットホームかつ超スピーディな対応で、決してお客さまをお待たせしない接客が魅力の養老乃瀧 鶯谷店さま、ご対応いただきありがとうございました。「どこにいてもお客さまの箸が落ちた音は聞こえる」というプロフェッショナルぶりに驚きの連続でした。これからも様々なお客さまに対応いただけるよう、Coineyもサービス改善を続けてまいります。

ストーリーをシェア

中国で主流の決済サービス、WeChat Payに対応

中国からのお客さまに「いつもの」お支払いをご提供