你好!築地でWeChat!

ー 築次郎 佐藤さま

築次郎

佐藤 さま

2017年4月に築地にOPENした海鮮丼店。築地ならではの新鮮な海鮮と、明るくホスピタリティあふれる接客であっという間に満点レビューが多数ならぶお店に。オススメは国産の生マグロを使用してる限定・本鮪欲張り丼!


かんたん、速い。マニュアルいらず。

Coiney導入のきっかけや経緯を教えてください。

海外からのお客さまが増えている築地ですが、春節の季節には中国からの観光客の方がものすごくたくさんいらっしゃいます。それに備えてWeChat Payを導入しようかと検討していたところ、普段からお付き合いのある金融機関の方にCoineyを紹介してもらいました。

Coineyスキャン(WeChat Pay)を実際使ってみていかがでしょうか?

アプリの使い方に迷ったことは1度もなく、すぐに決済できました。正直、マニュアルは見てないです(笑)。超かんたん。使いにくいところ……言えないくらいかんたんです。

WeChat Payでのお会計だと、ほとんどのお客さまが早めにQRコードを表示して準備した状態でお会計をしてくれるので、とても速いです。クレジットカードの場合は暗証番号を入力したりサインをしたりするので、今ではそれすら面倒に感じるくらいです。

WeChat Payを利用されたお客様の反応や感想などはいかがですか?

お店の入り口に貼ってあるWeChat PayのステッカーやPOPを見て、使えるんですかと聞いて入店してくれる人もいます。団体12人で来店されたお客さまは、お会計でWeChat Payを利用できてお会計の待ち時間も無かったのでとても喜んでもらえました。

Tsukijiro scene 02

来店増で売上UP!もっとQR決済が増えてほしい

WeChat Payが使えて良かったエピソードなどがあればお聞かせください。

築地でWeChat Payを扱っている店舗が少ないので、他店との差別化ができているなと感じています。使い始めて売上も月間で5%ぐらい伸びてますよ。もう少し大きめのWeChat Payのステッカーがあれば欲しいです。

あと、クレジットカードの場合だと過去に何回かカード会社から利用確認をされることがあり少し面倒でした。WeChatだとその場で決済・請求がされるのでお客さまも忘れることがないみたいで安心です。現金だと時々発生してしまう締めの金額過不足も、WeChat Payなら発生しないですし。レシートも渡す必要がないので楽です。

最初は、WeChat Pay決済は決済手数料がかかるので正直現金の方が良いと思っていたんですが、こんなにお会計がスムーズで楽なので、今はとても気に入ってます。日本人でもQRコード決済が流行らないかな?と思っているくらいです。

今後2020年を見据えた訪日観光客対応(インバウンド)について、何か対策を検討されていたりしますか?

WeChat Pay決済の導入もそうですし、昨年からはSNSでの情報発信や海外の方へのアピールにも取り組んでいます。最近では友達のSNSを見たと行って来店される方が増えています。時々帰国後のお客さまから個別メッセージも来ます(笑)。 店内では、海外から来店いただいたお客さまにスタッフ全員が積極的に話しかけたり、「写真撮りましょうか?」と声をかけるなどコミュニケーションをとって楽しんでいただけるように心がけています。

今後のCoineyの活用と展望についてお聞かせください。

海外からのお客さまだけでなく、日本人の方にももっとカード決済が普及してくれれば、お会計がスムーズで助かります。もっと言うとカード決済よりもかんたんなQRコード決済がさらに普及して欲しいですね。今はレジは使っていないのですが、今後はレジの導入も検討して、お会計はさらにスムーズに速く、その分美味しい海鮮の提供に力を注いでいければと思っています。

Tsukijiro scene 01

お客さまの3割が訪日外国人観光客で、平日の朝は外国人の方の利用が多いという。築地生まれの4兄弟で始めたお店。フレンドリーかつ誠意のある接客が魅力。
コイニー編集後記

朝早くから超!がつくほど明るく、かつ細やかな気遣いで接客されている築次郎さま。お話しいただきありがとうございました。さらにお客さまが増えて、サービス向上につながるよう、Coineyも機能改善を進めさせていただきます。海鮮丼もごちそうさまでした!

ストーリーをシェア

中国で主流の決済サービス、WeChat Payに対応

中国からのお客さまに「いつもの」お支払いをご提供