観光客の方もあんしん、「おもてなし」のお会計。

ー 酒丸 加藤さま

酒丸

加藤 さま

秋田県内の食材と地酒を中心に、お料理は全て手料理でこだわりのものを提供。WEBには一切情報を掲載しておらず、集客は全て口コミ・紹介のみ。それでも予約は2〜3週間先までいっぱいです。秋田県産の手料理や地酒だけではなく、県外から来たお客様に喜んでもらえるような、「おもてなし」を提供しています。


観光客の方にもCoineyはぴったり。

Coiney導入のきっかけを教えてください。

クレジットカード決済の導入は、Coineyが初めてです。それ以前はすべて現金のみでお会計をおこなっていました。 カード決済を導入しようと思ったきっかけは、お客様からカード利用のご希望が多々あったことでした。うちのお客さまの層として、県外から企業の団体様で来店される場合が多く、大人数でまとめてのお会計となると高額になるため、カード払いの要望をたびたびいただいていたんです。 そこでカード決済の導入を検討していたところ、ちょうど秋田銀行さんから紹介いただきCoineyを知りました。手数料が低く、しかも申込から導入までの手続きの期間が短い点が決め手となって、Coineyの導入を決めました。

秋田県の飲食店さまですが、地元でのカード決済のニーズはどれくらい感じていますか?

実は、当店のお客様のうち9割の方は、秋田県の郷土料理と地酒をお目当てに県外から来られるお客様なんです。かつ、秋田県内の病院や企業に訪問した帰りに立ち寄る、団体さまでいらっしゃることも多く、カード払いのニーズは比較的高く感じています。 実際の現金とカードの比率でいうと、カードの利用は1/3、現金での利用が2/3とまだまだ現金の利用は多いですが、今後カード払いも増えていくのではないかと感じています。

お客さまもうれしい、経理作業短縮でお店もうれしい。

実際にCoineyを使ってみて、いかがですか?

特に団体のお客さまの場合、金額も高額になりますので、現金を何度も数えながらお会計するよりも、カード払いの方がお会計が早くてスムーズでいいですね。なにより、カードが使えるようになってお客様がみなさん、喜んでくれるのがとても嬉しいです。

Coineyの操作もかんたんで、最初の設定をして慣れてしまえば問題なく利用できています。別店舗で据置型のカード決済端末を利用していた時は、紙の控えをまとめたり月に1回郵送で送らないといけなかったりで、経理処理が面倒でした。Coineyは全部オンラインで確認でき、特に経理作業をしなくても毎月自動で振り込まれてとても楽になりました。 その分あいた時間は、お料理に時間をかけられます。

/images/voice/sakemaru_scene_01.jpg

今後のCoineyの活用についてお聞かせください。

お会計がカード決済に対応して、観光客の方もさらに安心してお食事いただけるようになりました。これからも県外から、海外から、さらにたくさんのお客さまにお越しいただきたいと思っています。「おもてなし」のお料理とお酒とお会計で、お待ちしております。

コイニー編集後記

秋田の地酒、いぶりがっこ、馬刺… 秋田に行ったら絶対に立ち寄らないと!と思わせる「酒丸」さまでした。すべて地元の食材で手作りという女将さんの料理は、まさに「おもてなし」。カード決済対応で、さらに観光客の方やインバウンドが増えるよう引き続きご活用いただければと思います。

ストーリーをシェア

今なら実質0円ではじめられます。

新規でお申し込みいただくと「Coineyターミナル」の費用(19,800円 税込)がキャッシュバックされるキャンペーン実施中!