「説明書いらず」のお会計

ー HOSTEL NINIROOM 西濱さま

HOSTEL NINIROOM

西濱 さま

2017年12月、京都・岡崎にオープン。歩いてすぐに鴨川があり、平安神宮、岡崎公園、京都御所も徒歩圏内。まるで“京都に住む友達の部屋”を訪ねるように、ゆったり京都の日常を過ごせるホステルです。


海外からのお客さまも当たり前のようにカード決済

Coiney導入のきっかけや経緯を教えてください。

以前から何度かCoineyの名前は聞いたことがありました。2017年12月に当ホステルがオープンして、ちょうどカード決済を探していたところ、お付き合いのある金融機関の方からご紹介をしていただきCoineyの導入を決めました。

Coineyを実際使ってみていかがでしょうか?

めちゃくちゃ使いやすいです。説明書を読まなくても、アプリの動画を見てそのとおりにしたらBluetooth接続の設定ができたので、すぐに使い始めることができました。オープンに向けて準備でバタバタしていた時だったので、手軽に導入できてとても助かりました。7人のスタッフ全員がフロントに立ちますが、全員使えています。

Coineyを利用されたお客様の反応や感想などはいかがですか?

お客さまの年齢層が若いので、スマホにサインをしたりすることにも抵抗なく、とてもスムーズに使えています。

海外からのお客さまはほとんどの方がカード決済を希望されています。普段ですと海外の方の割合は半分程度ですが、春になるとほとんどが海外の方。特に桜のシーズンは早くから多くの予約が入りました。海外からのお客さまは連泊が多いこともあり、当たり前のようにカードでお支払いされていますね。

null

コンパクトでシンプル、直感的

Coineyが使えて良かったエピソードなどがあればお聞かせください。

とても使いやすいです。普段はカウンターの中にしまっていて、必要な時にプリンターと一緒に取り出して使っています。コンパクトなのでカウンターで場所も取らず、片付けも楽です。

ちなみにWeChat Payも、特に説明書も読んでおらず準備をしていなかったタイミングで利用を希望されるお客さまがいらっしゃって。QRコードを表示していただいていたので、Coineyアプリのカメラで読みとってみたらかんたんに決済ができていました(笑)。とても直感的で説明書いらずですね。

今後のCoineyの活用と展望についてお聞かせください。

Coineyペイジはまだ利用したことがないのですが、今後活用できたらと思います。SNSを使って積極的に発信もしていて、そこからダイレクトメッセージを送ってきて予約をする方もいらっしゃるのでそういった予約時の決済にもCoineyペイジを活用できるかもしれないですね。

null

築40年の建物をリノベーションし、17部屋を提供中。お父さまが設計、空間デザイナーのお姉さまがインテリアなどをセレクトし、姉妹でオーナーをつとめるアットホームなホステル。「NINI」というネーミングは、お二人の「Nishihama」&「Nishihama」に由来。2人の部屋という意味の「NINIROOM」をホステルの屋号としています。
コイニー編集後記

まるで「京都に住む友達の部屋」を訪ねるような宿泊体験を提供されているNINIROOMさま。ほっこりアットホームで、すぐに馴染む感覚はまさに友達の部屋、あるいは「昔住んでいた街に戻ってきたような」暖かい空間づくりだと感じました。分け隔てないシームレスな関係づくりに、Coineyがこれからもお役にたっていければ幸いです。お話しいただきありがとうございました!

ストーリーをシェア

中国で主流の決済サービス、WeChat Payに対応

中国からのお客さまに「いつもの」お支払いをご提供