「インバウンド特化型」ホテルに必須のツール

ー FP HOTELS 難波南 増田さま

FP HOTELS 難波南

増田 さま

FP HOTELS(エフピー ホテルズ)難波南は、FREEPLUSが運営する、外国人観光客を対象としたインバウンド特化型ホテルです。外国人観光客の方が、リーズナブルな料金でより快適なホテルステイを送ることができるよう、建物の設計から朝食メニューその他サービスに至るまで、「外国人観光客」のニーズにこだわりました。


審査が早くて、オープンに間に合った

Coiney導入のきっかけや経緯を教えてください。

FP HOTELS 難波南は2017年4月1日にオープンしたのですが、オープン前は準備に追われていて、カード導入はかなりぎりぎりのタイミングで検討し始めました。Coineyのことは、Web上で検索して知ったのですが、申込から利用開始までの期間が非常に短かったことが決め手となり、導入を決めました。短期間で導入でき、オープン日に間にあって本当に良かったです。

WeChat Payもご利用いただいていますが、導入に至ったきっかけは何ですか?

当社はホテル業以外にも、訪日関連事業として訪日旅行の手配などのサービスもおこなっているのですが、以前、中国人のお客様からWeChat Payについてお話を聞いたことがあったんです。日本ではクレジットカードでの支払いが主流ですが、中国ではWeChat Payなどのモバイル決済が主流なので、ご希望されるお客様は一定数はいるのではないかとすぐに導入を決めました。

Fp hotels scene 02

実際にご利用になってみていかがですか?

シンプルで操作しやすく、我々ホテルにとって必要な機能は全てそろっていますのでとても使いやすいです。また、ホテルでのフロント業務が未経験の従業員も多いのですが、わかりやすいUI、UXになっているのでとても助かっています。オープン時から今までCoineyを利用していますが、何の問題もありません。 当日に予約なしのウォークインで来られるお客様も多いのですが、海外のお客様はほとんどが、カードでのお支払を希望されるので、しっかり活用しています。

Coineyは「インバウンド特化」に必須のツール

WeChat Payが使えて良かったエピソードなどはありますか?

以前、中国人のお客様の会計でカードが使えないことがあったんですが、すぐにWeChat Payをご案内し、無事にお支払いをいただくことができました。お客様も何の抵抗もなく、WeChat Payが使えて良かったとおっしゃっていて、導入していて本当に良かったと思った出来事でした。当ホテルはアジア圏のお客様が非常に多く、特に中国人のお客様は5〜10%程度いらっいますので、たびたびご利用いただいています。

今後のCoineyの活用についてお聞かせください。

当ホテルは、インバウンド特化型ホテルとしてオープンしています。FP HOTELS ブランドホテルは、2021年末までに全10棟の展開を目標として掲げていますので、まずはそこに目指してやっていきたいと思います。インバウンド対応には、まずクレジットカードやWeChat Payなどの支払い方法対応が必須。カードもWeChat Payもまとめてシンプルに使えるCoineyなので、引き続き活用させていただきたいと思います。

Fp hotels scene 01

「LOW PRICE, a little LUXURY.」がFP HOTELS 難波南のコンセプト。

コイニー編集後記

インバウンド特化型ホテルとしてオープンしたFP HOTELS 難波南さま。オープン2ヶ月で早くもカード決済・WeChat Payいずれもご活用いただきありがとうございます。ますます増えるであろうインバウンド対応に、引き続きお役にたてると幸いです。

ストーリーをシェア

今なら実質0円ではじめられます。

新規でお申し込みいただくと「Coineyターミナル」の費用(19,800円 税込)がキャッシュバックされるキャンペーン実施中!