営業50名 初期費用0円でカード対応

ー イーグル建創 本間さま 赤迫さま

イーグル建創

本間さま 赤迫 さま

住宅総合リフォームを通じ、社会・地域に貢献する事を目指しています。新築事業・リフォーム事業・ソーラー事業など住宅に関わることを総合的にカバーし、「お客さまに喜んでもらえること」を第一に取り組んでいます。


説明会で全員が一度で理解する「かんたんさ」

Coiney導入のきっかけや経緯を教えてください。

お客様からのカード支払いのニーズも増えてきていて、それに対応したいと考えたこと、そしてLIXIL本部からCoineyを勧められたことがきっかけです。当初は2店舗でカード決済端末の「Coineyターミナル」を試験的に導入し、便利で使いやすいサービスだとは思っていたのですが、当社全体では15店舗・50名の営業スタッフがいるため、すべての店舗でのカード対応には、端末コストの負担という課題がありました。

全店舗導入の検討にあたり、情報収集をしていた際、オンライン決済の「Coineyペイジ」であれば、端末費用0円で導入できるという話を聞き、これだと感じました。リフォーム業界での導入社数の多さや、すでに一部店舗で利用実績があった点からの安心感・信頼性も、全店舗導入を決めた理由です。

大規模な全店舗導入ということですが、懸念点はありましたか?

全店舗での導入を進めるにあたっては、現場での使いやすさやスムーズな導入ができるかが最も心配した点でした。コイニー側と相談のうえ、利用人数も多いことから、本社での会議の際にコイニーの担当者に操作方法の説明会を開いてもらう事になりました。

当日は直接カード決済に関わる営業担当や職人など合計80名に参加してもらいました。担当の方の説明も分かりやすく、説明会のあとに参加者に取ったアンケートでは、利用方法が分からないという回答は80名中1名だけでした。1支店あたり1〜2名理解できればなんとかなるなと思っていたのですが、思ったよりスムーズに全員に理解してもらえたようで安心しました。

お客様に喜んでもらえるサービスの一つとして

実際のCoineyペイジでの支払いの流れを教えてください。

実際の利用の流れとしては、現地調査・見積り作成・契約のステップを踏んだ後、お客さまがカード支払いをご希望の場合には事前にメールアドレスをうかがい、Coineyペイジの請求メールを事前に送っておくようにしています。なかには社用のスマートフォンを持っていない営業担当者もいるので、店舗の事務スタッフがパソコンからCoineyペイジの作成と送信をおこなうケースもあります。工事が完了し検収が済んだ段階で、カード支払い完了もあわせて確認し、終了という形です。 メール送信の際に、「決済メモ」欄にあらかじめ工事番号を入力しておくことで、どの支店のどの工事の分の支払いなのか、Web管理画面上ですばやく特定できるように運用しています。

Coineyが使えてよかったエピソードなどがあればお聞かせください。

当社ではリフォームを通じお客様に喜んでいただくサービスを提供することを大切にしています。その中身は工事や価格だけでなく、担当者の雰囲気なども含むと思いますし、支払いの便利さなども含むと思います。コイニーを導入したことで、カード支払いを希望するお客様のニーズにスムーズに対応でき、銀行のATMに行く手間もなくなり、喜んでもらえるようになったことが一番の効果だと思います。 加えて、ローン申請や振込確認などと比較して当社の現場社員の手間を抑えられた面もありました。社員からは操作がかんたんだという声を聞いており、本部への問合せなども入っておらず、スムーズに利用できているようです。お客様・現場社員の双方にメリットがあるサービスだと思います。

今後のCoineyの活用についてお聞かせください。

現在は現地でカード払いを希望される方への対応が中心ですが、新規案件の獲得にも効果があるのではとも考えています。今後は広告などにカード払いができる旨を掲載したり、店頭での訴求を工夫するなどしていきたいと思っています。

Eagle kenso scene service

コイニー編集後記

「お客さまに喜んでもらえること」を第一に、施工や契約面だけでなくお支払いでも工夫をされているイーグル建創さま。店舗の壁もあちこちがサンプル素材となっており、安心してイメージしながらリフォームしてもらいたいという心遣いが印象的でした。引き続きCoineyペイジをお役立てください。

ストーリーをシェア

今なら実質0円ではじめられます。

新規でお申し込みいただくと「Coineyターミナル」の費用(19,800円 税込)がキャッシュバックされるキャンペーン実施中!