決済のお役立ち情報をお届け

キャッシュレス
決済ナビ

オンラインで解決!遠隔でも効率的に決済する方法

2020年5月26日

仕事も生活もオンライン化が進む今、買い物でもオンライン決済(ネット決済)が増えています。

お店を運営する上で今まではキャッシュレス決済やオンライン決済に必要性を感じなかったものの、デリバリーやネット販売、オンライン講座など営業形態の変化に伴い決済手段に悩む事業者の方も多いのではないでしょうか。

そこで便利なのがオンライン決済です。場所を気にせず遠隔で決済できるため、遠方にいる方や多忙な方、外出が難しい方でも支払いがスムーズに行えます。

オンライン決済ってなに?

オンライン決済とは、ウェブ上で支払いを完了させる仕組みです。

ネットショピングの際に商品購入画面でカード情報を入力して決済した、という体験をしたことはありませんか?

実は自店のオンラインショップを持っていなくてもオンライン決済サービスを提供する会社に登録すれば、すぐにオンライン決済を利用することが可能なのです。

オンライン決済を始めるならSTORES請求書決済がおすすめ

STORES請求書決済は、STORESターミナルが提供するオンライン決済サービスです。

月々の固定費はなく、かかる金額は決済時の手数料3.24%のみと、オンライン決済サービスの中で最もお得なサービスです。

どうやって使うの?

使い方はとても簡単です。

自分のお店のアカウントにログインし、専用画面で請求金額や支払い期日などを入力すると、決済専用URL(請求書ページ)が自動作成されます。
その決済用URLをメールやSMS、SNSなどでお客様に送信するだけ。
お客様がURLを開いてカード情報を入力すれば支払い完了です。
決済状況はリアルタイムで専用画面に反映されるため、お客様の支払い状況をいつでも確認することが可能です。

もちろんセキュリティ面も安心です。システム設計は国際的なセキュリティ基準「PCIDSS」に準拠しており、通信時の情報は高い強度を持つ標準暗号化方式を使用しているため、お店の方にもお客様にも安心してご利用いただけます。

この決済方式は「メールリンク決済」や「非接触決済」など様々な呼び名で呼ばれていますが、手順がシンプルで使いやすいため、導入する事業者が急増しています。

どんな場面で使える?オンライン決済活用シーン

デリバリーやテイクアウトの当日先払いに

デリバリーやテイクアウトの場合、商品受け渡し時のお会計は時間もかかり釣り銭準備も大変です。
そんなときSTORES請求書決済で注文時に決済すれば、来店時や配達時に商品を渡すだけ。会計の手間がなくなり、配達時に大量の釣り銭を持ち歩く必要がありません。

外出先での決済に

STORES請求書決済は決済用端末が不要です。
そのため店外でカード決済を希望された場合でも、スマートフォンやタブレット端末とネット環境があれば、その場ですぐに決済用URLを作成して支払いしてもらうことが可能です。

オンライン診療・処方など、遠隔での精算に

新型コロナウイルスの影響により、オンラインでの診療の機会が増えてきていますが、オンライン決済は診療・処方後の遠隔でのご請求にご利用いただけます。
患者様も診療後そのままご自宅でお支払いできるため、診療からお会計までがスムーズに行えます。

STORESターミナルで簡単、素早くオンライン決済環境を構築

STORESターミナルは、スマホ決済(モバイル型決済)を提供する決済代行会社です。

STORESターミナルでは、一つのアカウントでクレジットカード決済/電子マネー決済/QR決済を利用することができます。
また上記のオンライン決済(STORES請求書決済)にも対応しており、全ての売上を一括管理することが可能です。

STORESターミナルでは、導入相談専用窓口を設けています。

STORES請求書決済の導入日数や使い方など不明な点があれば、こちらの相談フォームからお気軽にご相談ください。

今なら、決済端末実質無料キャンペーン中!

詳細はこちらのキャンペーンページをご覧ください。