カードの種類の豆知識!受付可能なカード一覧

2017/09/19

# カードの種類 # Coineyターミナル # Coineyペイジ # カードブランド # 国際ブランド


クレジットカードなら全部使える?などの疑問をカードの種類からわかりやすく解説!

ここでは、クレジットカードの種類やCoineyで受付可能なカードについてご説明します。クレジットカードならなんでも使えるのか、デビットカードやキャッシュカードの取り扱いはいまいちよくわからない・・・という方は、是非こちらをご覧ください。

 「クレジットカード」の種類は3つ

別の記事に記載のとおり、クレジット(Credit)は、日本語で「信用・信用する」などと訳されます。クレジットカードはその訳のとおり、カードユーザーの信用をもとに商品代金を一時的にカード発行会社が立て替えてくれるカードです。しかし、カードの仕組みは同じでもカードの発行形態が違うものがあり、分類すると 「提携カード」「プロパーカード」「ハウスカード」 と呼ばれる3つの種類に分けられます。

以下にそれぞれの特徴を記載します。

1.提携カードとは?

VISAやMasterCardなど国際ブランドのライセンスを持ったカード発行会社と企業や団体との提携により発行されたクレジットカードのことです。世界で流通しているカードの大半がこの提携カードと呼ばれるもので、一般的に利用されているカードです。提携カードには国際ブランドがついており、日本国内外問わず世界中のお店(加盟店)で使える汎用性の高いクレジットカードとなっています。

⭕️ 提携カードは、基本的にCoineyで受付可能なカードです。

※業種によってご利用いただけるカードブランドが異なります。

カード例

カードには必ずVISAなどの国際ブランドのロゴが記載されています。

undefined

2.プロパーカードとは?

提携カードとは、クレジットカードの発行会社が異なります。「提携カード」は国際ブランドのライセンスを持った「カード会社」が発行していましたが、プロパーカードと呼ばれるクレジットカードは 「国際ブランド」が発行元 となっています。当然、国際ブランドが発行しているため日本国内外問わず世界中のお店(加盟店)で利用できるようなっています。JCB、American Express、Dinersの国際ブランドが独自にプロパーカードを発行しています。

※プロパー(proper)は日本語で、「独自のもの」と訳されるため、カード会社が独自に発行しているカードもプロパーカードと呼ばれることがあります。

⭕️ プロパーカードは、基本的にCoineyで受付可能なカードです。

※業種によってご利用いただけるカードブランドが異なります。

カード例

カードには発行元の国際ブランド名が記載されています。

undefined

3.ハウスカードとは?

VISAやMasterCardなどの国際ブランドがついておらず、企業や団体が独自に発行したクレジットカードのことです。発行元の企業や団体が運営する特定の店舗のみでしか利用できず、お店には独自の決済端末が必要なため、提携カードやプロパーカードと比べて汎用性が低いといえます。ハウスカードは主にガソリンスタンドやデパート・商店街などで発行されており、顧客を囲い込むことを目的に作られたオリジナルのクレジットカードです。

ハウスカードは、発行元に関連する特定の店舗のみの利用に限定されるためCoineyでは受け付けできません。

「デビットカード」と「キャッシュカード」の違い

デビットカードとは?

銀行口座が直接紐付けられたカードで、銀行が国際ブランドと提携して発行しています。クレジットカードと大きく違う点は、支払いをした際、代金がカードユーザーの銀行口座から即座に引落しされます。即時決済のため、残高不足の場合にはカードが利用できません。また分割払いやリボ払いなどの機能もありません。クレジットカード(ハウスカード除く)と同様に、VISAやJCBなどの国際ブランドの決済機能を利用しています。そのため、国際ブランドがついていれば、日本国内外問わず世界中のお店(加盟店)で利用できるようなっており、クレジットカードのように汎用性の高いカードとなっています。

⭕️ 国際ブランドがついているデビットカードは、Coineyで受付可能なカードです。

※業種によってご利用いただけるカードブランドが異なります。

カード例

カードには必ずVISAなどの国際ブランドのロゴが記載されています。

undefined

Jデビット(J-Debit)とは?

Jデビットに対応する銀行のキャッシュカードをそのまま使って支払いができるサービスの名称です。 デビットカード同様に、支払いをした際に、代金がカードユーザーの銀行口座から即座に引落しされます。Jデビットは日本独自のサービスのため、日本国内の日本デビットカード推進協議会に加盟したお店のみで使うことができます。VISAやJCBなどの国際ブランドの決済機能は利用しておらず、Jデビット専用の決済機能を利用しているため、利用可能な時間は発行金融機関によって異なります。

Coineyで受け付けできません。

J-Debitロゴマーク

以下のロゴマークがあるお店(加盟店)で利用ができます。

undefined

キャッシュカードとは?

銀行などの金融機関で口座を開設した際に発行されるカードです。銀行やコンビニATMで銀行口座からお金を引き出す際に使うカードのため、クレジットカードのような支払機能はありません。
ただし、キャッシュカードには、クレジットカードやデビットカード機能がついた一体型のカードもあります。キャッシュカード用の情報とは別にクレジットカードやデビットカードの情報が磁気やICチップ搭載されています。

キャッシュカード機能のみのカードは、Coineyで受付できません。

⭕️ 国際ブランドがついているクレジットカードやデビットカード一体型は受付可能です。

Coineyで受付可能なカード一覧表

ここまでの記載のとおり、国際ブランドの有無で受付可能かどうかを判断できますね。国際ブランドがついているカードは基本的にご利用いただけますが、ハウスカードやJデビットなど国際ブランドと提携していないカードは受け付けができません。 undefined

※ご利用いただけるカードブランドは業種によって異なります。業種別の取り扱いカードブランド一覧はこちら

※カードの利用限度額や残高などの状況によってご利用いただけない場合もあります。

まとめ

  • ハウスカード、Jデビット、キャッシュカード単体のものは受付不可。
  • 国際ブランドが表記されているカードであれば基本的にCoineyで受付可能。 ただし、ご利用いただけるブランドは業種によって異なる。

このように、どのカードが受付できるのかは、国際ブランドの有無で判断していただくのが最も早い方法ですね。クレジットカードの種類やデビットカードなどの特徴を理解しておくことで、スピーディーなお会計とスマートな対応ができるのではないでしょうか。

関連記事