2回払い・リボ払いで手数料、入金サイクルは変わる?

2017/09/19

# Coineyターミナル # 2回払い # リボ払い # 手数料


2回払い・リボ払いの手数料、入金サイクルについてまとめました。

Coineyターミナルでは、1回払いのほかに2回払い・リボ払い(VISA、MasterCardに限る)の支払いの受付が可能です。2回払い・リボ払いを受け付けた際の「手数料」「入金サイクル」についてご説明します。

クレジットカードの手数料とは?

まずはじめに、クレジットカードには「手数料」というものがあります。 この手数料とは、お店(加盟店)がカード会社(または決済代行会社)に支払う「加盟店手数料」とクレジットカードユーザーがカード会社に支払う「金利手数料」の2つがあります。

※加盟店手数料=決済手数料です。ここでは、わかりやすく区別するため「加盟店手数料」と記載します。

1.お店が支払う手数料(加盟店手数料)

カード会社と契約し、クレジットカードのシステムを利用して販売する許可を得たお店(法人または個人事業主)を「加盟店」と言います。 クレジットカードユーザーがお店でクレジットカードを利用して商品を購入した際に、お店(加盟店)はクレジットカード会社に手数料を支払います。これが「加盟店手数料」です。 Coineyの加盟店手数料は、3.24%(JCB、Diners、Discoverは3.74%)です。

※クレジットカード取り扱いの際、商品やサービス代金に加盟店手数料を上乗せし、現金に対して不利となる差別的取り扱いを行うことは禁止(Coiney加盟店規約第33条1項目にも記載)されております。

2.クレジットカードユーザーが支払う手数料(金利手数料)

クレジットカードで商品を購入した場合、クレジットカードユーザーがクレジットカード会社に支払う「金利手数料」のことです。通常の1回払い・2回払い・ボーナス1回払いは原則金利はかからず、手数料は不要です。ただし、3回以上の分割払い・リボ払い・ボーナス2回払いは金利手数料がかかります。

(参考)クレジットカード決済の流れ

undefined

2回払い・リボ払いでも「加盟店手数料」は変わらない

冒頭に記載通り、Coineyターミナルでは、1回払いの他に2回払い・リボ払い(VISA、MasterCardに限る)の支払いの受付が可能です。2回払い・リボ払いの支払いを受け付けたとしても、加盟店手数料は変わらず、1回払いと同様、3.24%で受付が可能です。

クレジットカードユーザーがリボ払いを希望された場合には、クレジットカードユーザー側には、金利手数料がかかります。この手数料はクレジットカードユーザーとカード会社の契約によって金利や返済額などは異なりますので、お店(加盟店)側で把握することはできません。お会計時にご質問があった際は、クレジットカードユーザーからご利用のカード会社へお問い合わせいただくようお伝えください。

クレジットカードの支払い方法と手数料まとめ

undefined

売上の入金サイクルも変わらない

お店(加盟店)で2回払い・リボ払いを受け付けた場合でも、加盟店さまの入金サイクルは変わりません。2回払いだからといって、一部の入金が翌々月にまわるといったことはなく1回払い同様に、決済日に一括で売上が立つのでお店の方は安心して受け付けできます。入金額については、売上−加盟店手数料(決済手数料)を差し引いた額が入金されます。
※入金サイクルについては、こちらの「売上の入金」をご確認ください。

まとめ

  • お店(加盟店)がカード会社に支払う手数料は「加盟店手数料(決済手数料)」

  • クレジットカードユーザーがカード会社に支払う手数料は「金利手数料」
    ※リボ払い・3回以上の分割払い・ボーナス2回払いは金利がかかる

  • Coineyターミナルでは、1回払いのほかに2回払い・リボ払い(VISA、MasterCardに限る)の支払いの受付が可能。

  • 2回払い・リボ払いの受付でも加盟店手数料は3.24%のみ。入金サイクルも変わらない。

このように、2回払い・リボ払いでもお店の加盟店手数料や入金サイクルが変わることはありませんので、管理もかんたんですね。高額の商品やサービスの代金請求の際は、販売機会拡大のために、2回払いやリボ払いうまく活用されてみてはいかがでしょうか?

関連記事