まずは押さえておきたい!カードブランドについて

2018年7月19日

#カードブランド #国際ブランド #Coineyターミナル


カードブランドの基礎知識とCoineyで受付可能なカードブランドのまとめ。

お店にクレジットカード決済を導入する際、「カードブランド」という言葉を必ず耳にするのではないでしょうか?”カードブランドとは何をさしているのか?”、またCoineyターミナルで受付可能なカードブランドについてまとめました。

クレジットカードのブランドとは?

undefined

店頭などでVISAやMasterCard、JCBなどのロゴシールが貼られているのを目にしたことはありませんか?このVISAやMasterCard、JCBなどがクレジットカードブランドと呼ばれるものです。お店はカード会社(または決済代行会社)と契約することで加盟店となり、カード会社が契約しているカードブランドでの支払いを受け付けることが可能になります。
また、クレジットカードのブランドは、国内外問わず国際的に通用するブランドであることから「国際ブランド」とも呼ばれています。国際ブランドは、カード発行会社・カード会社にライセンスや決済機能を提供しています。ほとんどのクレジットカードにはVISAやMasterCard、JCBなどの国際ブランドのロゴマークがついています。

国際ブランドは世界に7つだけ

日本国内では「VISA」「Mastercard」、「JCB」、「American Express」、「Diners」の5つのカードブランドが流通していますが、世界ではそれに加えて、アメリカ国内で利用される「Discover」や中国発の国際ブランド「中国銀聯(Union Pay)」があります。

undefined

店頭に国際ブランド以外のロゴが貼ってあるのはなぜか?

上の項目であげた国際ブランド7つ以外に、店頭にカード会社(DCカードやUCカード、オリコ等)のロゴマークも一緒に貼ってるあることがありますね。これはなぜかというと、お店は、国際ブランドのライセンスを持ったカード会社と加盟店契約すると、販促ツールとしてロゴシール(ステッカー)やポップなどがカード会社から配布されます。ロゴシールにはそのカード会社のロゴが国際ブランドとまざって掲載されていることが多く、自社で発行したクレジットカードの宣伝と利用促進を狙ったものなのです。

undefined

【参考】
国際ブランドのマークは「アクセプタンスマーク」と呼ばれています。アクセプタンスとは「受け入れ」という意味で、クレジットカードを受付可能なお店では、店頭やレジのポップなどで告知し、販促ツールとして活用されています。

Coineyターミナル取り扱いカードブランド

Coineyターミナルでは、以下の国際ブランドがついたカードの支払い受付が可能となります。

undefined

Coineyターミナルにおいて、2018年8月7日よりJCB・American Express・Diners Club・Discoverブランドの取扱いをすべての業種(※1)に提供開始します。(※1)

まとめ

  • カードブランドとは、VISAやMasterCard、JCBなどの国際ブランドをさす。
  • 国際ブランドはVISA、MasterCard、JCB、American Express、Diners、Discover、銀聯(Union Pay)の7つのみ。
  • Coineyターミナルでは、すべてのVISA、MasterCardの国際ブランドがついたカードに加え、セゾンJCBカード、セゾンAmericanExpressカードは業種問わず取り扱い可能。
  • JCB、American Express、Diners、Discoverの利用は業種によって異なる。(業種別の取り扱いカードブランド一覧はこちら

クレジットカードのブランドについてご紹介いたしました。今後のカード会社(また決済代行会社)を選ぶポイントや導入後の管理などに是非お役立てください。

関連記事