決済のお役立ち情報をお届け

キャッシュレス
決済ナビ

飲食店のためのPOSレジをご紹介!個人経営から大型店舗まで、豊富な機能でお店の運営を一括管理

2020年9月1日

予約管理から注文受付、決済方法までデジタル化が進む昨今では、それらの機能が全て集約された「POSレジ」サービスの導入が欠かせないものとなっています。
しかし業種や業態、店舗規模によってPOSレジに求める機能やサービスは異なるもの。

そこで今回は飲食店に特化したPOSレジ選びのポイントをお伝えします。お店の規模や業態別のオススメ機能もご紹介するので、ぜひPOSレジ選びの参考にしてみてください。


目次:

  • POSレジとは?
  • 飲食店に欠かせないPOSレジ機能をご紹介
  • 飲食店規模・業態別で見るPOSレジ便利機能と活用方法
  • 飲食店におすすめのPOSレジ+キャッシュレスサービスをご紹介

POSレジとは?

POSレジとは商品販売に関するあらゆるデータの蓄積・管理ができるPOSシステムを搭載したレジのことです。
バーコードスキャンや売上集計など会計処理に必要不可欠な機能はもちろん、スタッフの勤怠管理や売上分析など、POSレジには次々と新しい機能が開発されています。

そして近年はiPadなどのタブレットにアプリをインストールするだけで利用できる「タブレット型POSレジ」が登場し、省スペース・低コストで様々な機能を利用できることから導入店舗が急増しています。

飲食店に欠かせないPOSレジ機能をご紹介

POSレジで利用できる機能は使うPOSレジサービスによって異なりますが、飲食店が利用する上であると便利な機能についていくつかご紹介します。

ハンディ連携、オーダーステーション機能

オーダー受付時、ハンディ入力した内容をキッチンとレジに即時連携できる機能は飲食店には必須です。
最近は商品を選択・送信するだけでなく、キッチンへの伝言メモが入力できたり、コース料理にも対応したりと実用性に優れた機能が次々登場しています。
お客様の前でハンディ端末を操作して注文を取ることに抵抗のある高級店なら、店内に設置できるオーダーステーション機能を備えたPOSレジサービスを導入すると良いでしょう。

キャッシュレス決済連携

キャッシュレス決済が広まる日本では、お店もクレジットカード、電子マネー、QRコードなど幅広い決済方法の導入が求められます。
キャッシュレス決済サービスと連携しているPOSレジなら難しい操作も不要で、スムーズにお会計ができます。

売上分析

売上分析機能を活用すれば、販売データを元に売れ筋メニューや顧客単価などを日別・時間帯別などで簡単に見ることができます。
メニュー改定や新商品開発などのヒントに役立てて、お店のラインナップを充実させていきましょう。

複数店舗管理

数店〜数十店舗の管理が必要な場合でも、複数店舗管理機能があれば安心です。
店舗ごとの売上や傾向を簡単に見られたり、本部機能を活用してメニューの一括更新などが実行できます。

ここでご紹介した機能はごく一部で、これ以外にも飲食店向けの機能は数多く存在します。
店舗規模やオペレーションによって利用する機能も異なるため、外せない機能はチェックしつつ、気になるPOSサービスを比較してみると良いでしょう。

飲食店規模・業態別で見るPOSレジ便利機能と活用方法

飲食店の規模や業態によりPOSレジに求める機能は異なります。
そこで、特徴別にあると便利な機能をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

メニューが豊富なお店

商品数が多いと、メニューの入れ替えも頻繁にあります。ハンディメニューのカスタマイズが容易なPOSレジサービスを選ぶと良いでしょう。
さらに売上分析機能も活用して、メニュー別の売上傾向をしっかり把握しましょう。

イベント出店、移動販売など店舗外販売を実施するお店

タブレット型のPOSレジは持ち運びができる上に場所をとらないため、店舗外販売時にも便利です。キャッシュレス連携機能を活用すれば店舗外でもキャッシュレス決済に対応でき、混み合う時間帯でも会計時間を短縮することができます。
実店舗がある場合は店舗内外の売上を一括管理できるので、売上管理も簡単で作業コストを簡略化できます。

ホテル・レストランなどの大型店舗

ホテルなら「部屋付け」「朝食チケット」など複雑なオペレーションにも対応したPOSレジサービスが便利です。コース料理に対応したオーダーシステムもあると良いでしょう。
キャッシュレス決済はもちろん必須です。持ち運び可能なカード決済端末なら席会計もスムーズに行えるため、会計処理でお客様をお待たせすることがありません。

お店の特徴に見合った機能を活用し、オペレーション業務を効率化していきましょう。

飲食店におすすめのPOSレジ+キャッシュレスサービスをご紹介

飲食店でPOSレジを導入するなら、poscube(POSレジアプリ)とSTORESターミナル(決済サービス)をセットで導入するのがオススメです。

poscubeとSTORESターミナルは連携利用が可能!

poscubeとSTORESターミナルはサービス連携しているため、それぞれの機能を生かして導入することができます。

飲食店に特化したPOSレジ「poscube(ポスキューブ)」とは?

poscubeは、POSレジとオーダーエントリーが一つになった飲食店専用設計のPOSシステムです。

キャッシュレスサービス連携はもちろん、ウィズコロナ時代に注目されている「セルフオーダー」や「モバイルセルフオーダー」も利用可能です。
多店舗展開している飲食店に求められる自動釣銭機、多様な本部システム連動、予約管理連携も可能。英語対応やラベル印字など細やかな機能を実装し、様々な飲食店のPOSレジとして活用されています。

poscubeはサポートサービスも充実しています。
小規模店舗から複数フロア展開する大型店舗まで、専門スタッフがその店舗にあった機能を提案し導入サポートを行うため、安心して利用開始することができます。
POSレジ選びで迷っている方や店舗運営を効率化したい方は、一度相談してみると良いでしょう。

[poscube 公式サイト] https://pos-cube.com/

お店のキャッシュレスサービス「STORESターミナル」とは?

STORESターミナルとは、クレジットカード(デビットカード)/電子マネー/QRに対応したキャッシュレス決済サービスです。
キャッシュレス決済手数料が業界最安の「3.24%」(※一部ブランドを除く)で、入金サイクルも「最短翌々日入金」に対応しています。

登録できる金融機関の縛りもなく、国内全ての金融機関が利用可能です。
操作画面もシンプルで使いやすく、はじめてキャッシュレス決済を導入する方に多く選ばれています。

[STORESターミナル 公式サイト] https://coiney.com/

豊富な機能のPOSレジサービスを導入することで、運用効率UPや作業コストの削減につながります。
自分のお店に適した機能を活用し、店舗運営をスムーズにしていきましょう。


\ STORESターミナルで、キャッシュレス決済をはじめよう /

まずは資料ダウンロード

お困りの時はこちら

導入を検討中の方

導入のお悩みやお申し込み方法など
お気軽にご相談ください

ご利用中・お申し込み済みの方

審査やご利用方法など
よくあるご質問をまとめています

企業向け導入サポート

お取り扱い規模の大きな企業の
決済導入担当者さまの課題解決と
成功をお手伝いいたします