お店の雰囲気づくりにぴったり。

ー HOFF 小池さま

HOFF

小池 さま

2011年8月オープンの、レストランカフェ。店内はブルックリンのカフェをイメージしていて、カフェの軽食よりももっとしっかりゴハンを食べられるようメニューも揃えています。深夜2:00まで営業、オススメの一品は「ハンバーガー」!


税理士さんへの提出にもばっちりです。

クレジットカードはOPENした時から導入していたのですが、手数料が高く不満でした。たまたまPOSレジをiPadで使えるものに変更するタイミングで、そのままiPadで使えるカード決済を検討し始めました。Coineyは日本発の企業で、振込先の銀行口座に今使っている口座をそのまま使えて、経理処理が楽だなと思ったので決めました。実際に導入してみると、手数料が安くなったこと以外は、据え置き形の決済端末になんら引けを取らないですね。決済の履歴もWebの管理画面からCSV形式でダウンロードでき、税理士さんへの提出にもばっちりです。

導入の際、唯一不安だったのはお客さんのリアクションです。嫌がられたりしないだろうか…と。実際使い始めると、全く何も言われないですね。むしろ反応は上々です。「iPadでカード決済できるの!」「ここにサインするの!」など面白がってもらえます。

お会計まで「ここちよく」。

HOFFは海外のカフェをイメージして、内装やメニューにもこだわっています。軽食だけでなくしっかりゴハンも食べられる、一人でもデートでも女子会でも子連れでもペット連れでも、ゆっくりと楽しめる空間にしています。Coineyはそんなお店の雰囲気づくりにぴったりです。コンパクトでデザインも良く、カウンターがよりスマートになりました。クレジットカードをレジまでお預かりすることに少し不安そうにしていたお客さまも、Coineyを使ってテーブルでお話しながら決済すると最後までここちよく過ごしていただけています。今ではスタッフ6人、全員Coineyを使えます。据え置き形のカード端末よりも操作ステップが少なくなり、オペレーションがシンプルになって助かっています。ペーパーレスなのもレシート用紙や備品をいちいち用意する手間が省けていいですね。

「据え置き形」の方がなんとなく安心感があるとなぜか思い込んでしまいますが、よくよく考えたら最新のもののほうが実はセキュリティも強化されて安心なんだな、と実感しています。

コイニー編集後記

ブルックリンのカフェをイメージしたHOFFさま、お店の場所も駅前ではなく、静かな住宅街の中にあります。広い店内で、カフェよりしっかりめのゴハン。これからもおしゃれでゆっくりできるお店づくりの一つとしてCoineyをご活用ください。


ストーリーをシェア

みんなのストーリー

今なら実質0円ではじめられます。

新規でお申し込みいただくと「Coineyターミナル」の費用(19,800円 税込)がキャッシュバックされるキャンペーン実施中!