人間ドックの会計ニーズにぴったり。

ー 林脳神経外科メディカルクリニック 長田さま

林脳神経外科メディカルクリニック

長田 さま

南阿佐ヶ谷の駅から徒歩5分、町中のクリニックとは思えない広さ・設備・多岐にわたる診療科を設け、専門性の高い診療をおこなっているクリニックです。特に大学病院クラスの最新鋭の機器と、技術の高い技師が撮影するMRI画像は近隣のドクターから感謝されるほどの精度です。


Coineyは人間ドックの会計にぴったり。

Coiney導入の経緯を教えてください。

阿佐ヶ谷に開院して10年ほど、脳神経外科・内科として診療してきました。その後、人間ドックや美容点滴などにも診療科を拡げていくタイミングで、単価が上がったこともあり、「クレジットカード使えないの?」と要望をいただくようになりました。お手持ちの現金が足りない方には、申し訳ないのですが銀行に引き出しに行っていただいたこともありました。

そんな時に、美容医療の勉強会でCoineyを知りました。「コイニー」という名前は初めて知りましたが、知っている「クレディセゾン」から出資を受けているという安心感と、導入しやすい価格、そして手数料が安いことが決め手になり、Coineyの導入を即決しました。

/images/voice/hayashi_medical_scene01.jpg

実際にCoineyをご利用になってみて、いかがですか。

1回目はBluetoothに少し手こずりましたが、1度慣れてしまえばとても簡単に使えます。メンバー1人がわかってしまえば、あと4人もすぐに問題なく使えるようになり、現在はメンバー全員で使っています。

人間ドックですと単価が5万円〜十数万円、複数名だとさらに高額になり、また健診当日にオプションなどで追加検査を受けられる方もいるため、カード払いを選択できると大変喜んでいただけています。それに、人間ドックは着替えて荷物を預けていただくので、高額の現金をロッカーに置いておくのは不安という患者さまもいらっしゃるようで、セキュリティの観点からもカード決済が喜ばれています。

さらに、Coineyは持ち運びができるため、人間ドックの受付にゆっくり座っていただいたまま、お席でお会計できるところも素晴らしいですね。お客様の前で金額を入力して、一緒にご確認いただいたうえで、目の前で決済をおこないます。カード持ってどこかへ席を外すようなこともないので、とても気持ちよく安心してお支払いただけています。

/images/voice/hayashi_medical_scene01.jpg

メディカルツーリズム対応も。ホスピタリティ高いお会計。

海外からの患者さんも増えているのでは?

海外の方も増えてきています。中国のメディカル・ツーリズムなどの流行で団体でいらっしゃるケースもあります。海外の方向けには、検査結果の記載に翻訳機能オプションをつける事もできるのですが、その場合は単価が上がりますし、さらに団体でまとめて支払いになると100万円程度になることも。クレジットカード決済はまさに必須です。

もし現金でお会計となると、お札を何度も数えて確認したり、手書きの領収書の要望があったりで時間がかかってお待たせする場合が多いですが、クレジットカード決済ならとてもスピーディ。当院では、現金の方が時間と手間がかかるという印象です。

今後のCoineyの活用についてお聞かせください。

当院は「ホスピタリティ」を大切にしています。結果を早く知りたい、こういった領収証が欲しい、などなどちょっとしたご要望にもなるべく対応したいと考えています。診断結果において緊急性が高い場合はメールでもお送りします。健診中も常にお声がけをして気配りを忘れません。中国から来た方に、内視鏡検査中に背中をさすっていたことをとても感謝されたこともありました。

Coineyでのカード決済もそのひとつで、少しでも安心して、手間なく、気持ちよくお会計をしていただくために使っています。引き続き当院らしい、ホスピタリティの高いお会計を提供していきたいと思いますので、Coineyさんよろしくお願いします。

コイニー編集後記

単科クリニックと大学病院のちょうど間くらいの規模で、身体に関するどんなことでも相談したくなるようなクリニックさまでした。お会計シーンにおいても細部まで気遣いがあふれていて、より良いクリニックにするために常に工夫されている姿が印象的でした。林脳神経外科メディカルクリニックさま、ありがとうございました。

ストーリーをシェア

今なら実質0円ではじめられます。

新規でお申し込みいただくと「Coineyターミナル」の費用(19,800円 税込)がキャッシュバックされるキャンペーン実施中!